センター概要初めての方へデータベース各種申請書類情報提供メルマガリンクサイトマップ
「新素材 評価・信頼性セミナー」開催のお知らせ

 品質の向上と安定には、強度や耐久性評価、データの信頼性担保が不可欠です。そして、品質改善をいち早く生産現場へ、フィードバックする必要があります。そのための手法や、最新の評価方法について実例をもとに解説するセミナーです。

《第一部》 『計測を支援する最新のX線CTシステム』 11:05〜12:00
       CT装置は当初の内部欠陥の観察から構造解析やCADとのリンク、そして現在では内部の寸法計測が出来るようにまで発展しています。様々な最新のCT装置のご紹介を致します。

《休  憩》 12:00〜13:00

《第二部》 『複合材料の試験評価技術』  13:00〜13:45
       近年環境負荷や、軽量化を目的として、強度や耐久性が要求される材料に対し、従来材料よりも強度の高い繊維強化プラスチックの適用が進められています。しかし、鉄鋼/アルミ系の材料に比べ知見が少ないため、機械的特性を正確に評価するための試験方法や、静的試験や衝撃破壊試験の試験・観察事例を通して、特性の把握に有用な評価技術をご紹介いたします。

《第三部》 『シミュレーションソフトウェアの技術紹介』 13:45〜14:35 
       試験評価を実際の試験ではなく、シミュレーションを使った技術をご紹介させて頂きます。

《第四部》 『高速引張試験 HITS-TXのご紹介』 14:35〜15:10
       最大72km/hでの引張試験が行える装置を使用して、複合材料の引張評価や、プラスチック市場における高速試験評価の  状況についてご紹介いたします。

《休  憩》 15:10〜15:25

《第五部》 『検査データの信頼性向上』 15:25〜16:15
       昨今、試験データ改ざんについてニュースになることが多いですが、データ結果についての信頼性向上や、その信頼性の  元となる校正や評価方法についてご紹介致します。

《質疑応答/アンケート》 ※休憩時、終了後に個別相談もお受けします。

【講   師】  株式会社島津製作所、サイバネットシステム株式会社 
【日   時】  平成30年11月9日(金) 11:00〜16:15
【場   所】  福島県ハイテクプラザ (郡山市待池台1-12)
【受 講 料】  無料     
【定   員】  30名
【締   切】  平成30年10月31日(水)  ※定員になり次第締め切ります。

詳しくはこちらをご覧ください。
 http://fukushima-techno.com/training/2018/03/post-266.php


お問い合わせ先
(公財)福島県産業振興センター
技術支援部(テクノ・コム) 担当:竹内
TEL:024-959-1929 FAX:024-959-1889

 
財団法人 福島県産業振興センター
〒960-8053 福島県福島市三河南町1番20号 コラッセふくしま6階
TEL:024-525-4070 FAX:024-525-4079 E-mail:soumu@f-open.or.jp
Copyright (C) 2004 UTSUKUSHIMA.NET. ALL RIGHTS RESERVED.
トップページへ